深緑色について

リンクについて

このWebサイト「深緑色 -DeepGreen Color-」内のHTMLページへのリンクは、 どのページに対してもご自由に行ってもらって構いません。 許可も必要ありません。 ただし、frame要素などを使って当Webサイトの内容を表示するといったことは、 このリンクには当てはまりません。 法律的な物を含め、問題は少なからずあるので、 当Webサイトとしては、このようなframe要素で当Webサイトを表示させる行為は原則禁止とさせていただきます。 リンクに対する管理人の考えは、神崎氏のWebサイト内 「リンクと権利と責任」とほぼ同じです。 リンクを貼ったという報告はいただけると有り難いです。 ただ、ホームページ以外の全てのページは、予告無く削除及び移動されることがあります。 なので、特定の理由が無ければホームページに貼って下さるのがよろしいかと思います。

当Webサイトからのリンクは基本的に無断で行います。 リンクをする場所は、そのWebサイトのホームページであるとは限りません。 必要に応じて好きなページにリンクします。 また、外す時も一切連絡は致しません。 「勝手にリンクされるのは困る」という場合ば、その理由を添えて管理人まで連絡してください。 ちゃんとした理由ならばリンクを外すことを検討致します。 ちなみに「私のページではリンク禁止と宣言しているのにリンクするな」というのは無視します。

画像の転載について

このサイトに使われている、バナー画像を除く全ての画像ファイルは、いかなる場合でも転載禁止です。 また、画像ファイルに対し、リンクを貼る事も禁止します。 バナー画像を除いた画像ファイルは、他人からの好意によって頂いたものがほとんどを占めています。 これを勝手に転載すると、頂いた方に迷惑がかかりますので転載は絶対にやめてください。

文書の引用・転載

引用は法的に認められた権利なので、自由に行なってください。 その際は法的な要件を満たすような引用をお願いします。

文書の無許可の転載に関しては、原則禁止とします。 気持ちとしては許可したいのですが、転載する際に一律で採用する条件を決定していない為、 公然と許可するとは言えない段階で、暫定的に禁止としています。 転載するケースごとに許可を求めれば、相談のうえ許可すると思います。

掲示板などでの禁止事項

当Webサイト内掲示板等での書き込みでは、 書き込む事により管理人がXREA規約、 禁止事項に該当してしまう事になる行為は禁止させていただきます。

誹謗中傷や法に反する行動が禁止であるだけではなく、 18禁に該当する行動も禁止です。

バナー画像

リンクをする際にバナー画像が必要になる場合は、是非このバナーを御使い下さい。 バナー画像のURIは、http://www.deep-green.jp/images/banner(PNG形式)です。 バナー画像をつける時には直接このURIを指定せず、ダウンロードしたものをご利用ください。 負荷分散且つXREAの規約遵守の為、ご協力ください。

当Webサイトで使用される用語について

当Webサイトでは極力正しい用語を使うように心がけています。 一部わざと間違った用語を使っているところもありますが、 そういう場合はわざとそう書いているということがどこかに書いてあるはずです。

ここで、当Webサイトが注意して正しく書いている用語をいくつか挙げてみます。

ホームページ

特に一番注意している用語です。 WWWで公開されていて、ある製作者や管理人によって統一的に維持・管理されているページ群のことを 「ホームページ」と呼んでいることがよくありますが、これは明らかに間違いです。 これは本来「ウェブサイト」とかあるいは短く「サイト」と呼ぶのが正解です。

「ホームページ」とは、WWWブラウザを起動した時に最初に表示されるページのことや、 Webサイトを構成するページの集合体の最初あるいはトップのページのことを指します。 後者のことを、誤用された「ホームページ」と区別するために「トップページ」という用語を使っている場合もあります。 当Webサイトでは、後者のことを指して「ホームページ」という言葉を使っています。 具体的に、http://www.deep-green.jp/というURIで示される一つのページのことを指しています。

URI

一般的に、URLのことを指します。アドレスと呼ばれることもあります。 URIは、WWW上の全てのファイルに対し、統一的な仕組みで名付けられた世界中で一意的な名前を持つ仕組みです。 URIには、WWWにおける「場所」を示すURLだけではなく、「名前」を示すURNも含んでいます。 当WebサイトはURLという言葉は使わず、URIという言葉を使うようにしています。

UA

User Agentの略。 ユーザーに代わって何かの処理をするアプリケーションのことを言います。 WWWでは、HTMLファイルなどのリソースを読み込んで表示するアプリケーションの事を指します。 UAにはWWWブラウザも含まれます。 当Webサイトでは、UAという言葉とブラウザという言葉両方を一応区別して使っていますが、 あまりこの差を意識する必要はないと思います。

推奨環境

このWebサイトでは、閲覧を推奨する環境を定めません。 Mozillaだろうが Internet Explorerだろうが Operaだろうが Safariだろうが、自由に閲覧してください。 テキストブラウザだろうが、音声ブラウザだろうが、点字ブラウザだろうが、検索エンジンロボットだろうが。 それぞれのUAでの表示のされ方はまちまちだと思いますが、内容の閲覧に支障は無いはずです。

またこのWebサイトは、HTML 4.01(一部でXHTML 1.1)とCSS2の仕様に従い書かれています。 この両方の仕様に厳密に対応しているWWWブラウザだけが、製作者の意図したデザインを完全に反映した表示になります。 MozillaもInternet ExplorerもOperaも、CSS2に厳密には対応できていないので、一部表示が崩れてしまう事があります。 この中ではOperaが、製作者が意図するデザインに一番近い表示をしてくれます。 Safariとかは知りません。

スタイルシートについて

当Webサイトでは数種類のスタイルシートを提供しています。 使用しているUAのスタイルシート切り替え機能で好みのスタイルを選択して下さい。 Mozilla及びInternet Explorer用にCSS切替スクリプトも導入してあります。 CSS切り替えスクリプトはJavaScriptで書かれています。 使用する場合はJavaScriptをオンにしてください。

スタイルシート「闇黒日記風」には「言葉 言葉 言葉」ALLNET最終版スタイル・微調整版を使わせていただいてます。 作者である野嵜さん及び改訂版を作ったまきさんに感謝します。 なお、このスタイルシートは汎用的なもののため、HTMLでの意味付けが難しいナビゲーション回りが使いにくいかもしれません。

人によって、このWebサイトで使われているスタイルシートが見にくい等と感じる場合があるかもしれません。 そういった場合は、WWWブラウザのスタイルシートの設定をオフにしてください。 もしくは、ユーザースタイルシートを使って自分の見やすいデザインで見てください。 構造的に正しいHTML文書を書くように努力していますので、スタイルシートをオフにしても特に問題は生じません。

当Webサイトの全HTMLファイルのbody要素のid属性に"www-deep-green-jp"という値を指定しています。 ユーザースタイルシートを使う場合はこのid属性を使うと幸せになるかもしれません。

各リソースのURIについて

当Webサイトのドメインをdeep-green.netからdeep-green.jpに変更した折に、コンテンツネゴシエーションを採用しました。 よってほとんどのリソースが、拡張子無しでのアクセスを受け入れますし、ほとんどのリンクを拡張子無しに変更しました。 例えばこの文書の正確なURIはhttp://www.deep-green.jp/about.htmlですが、 拡張子htmlを除いたhttp://www.deep-green.jp/aboutでのアクセスが可能です。

今後、拡張子無しでアクセスできるコンテンツは拡張子部分の変更がある可能性があります。 出来る限り拡張子無しのアクセスをお願いします。

また、一部のリソースは拡張子付きのリンクがされている事もあります。 CGIにより動的生成されているコンテンツは拡張子無しのアクセスは、 不都合が生じる為に拡張子をつけてアクセスしてください。 他に、ファイルのダウンロードが主体のリソースには拡張子をつけてリンクしてあります。

苦情等

このWebサイトに関する質問・感想・苦情等の意見がありましたら、連絡手段ページに書かれている手段を用いて連絡して頂けるようにお願いします。 質問・苦情等は、その内容を具体的に記述して下さい。

ページインフォメーション

製作日
2004年09月01日
最終更新日
2004年10月18日

Validatorバナー

管理者:DeepGreen(master [at] deep-green.jp)