深緑茶 -2005年4月-

私が思ったことを好きなときになんとなく書いていくコーナー。 私はだるがりで完璧主義(偽)だったりするので、 いっぱい書くこともあれば全然書かないことも。 もしも1年ぐらい間空いても許してください…。

このページには、2005年4月の記事が書いてあります。 記事は、後ろのものほど新しいです。

全角半角は文字集合で区別されるべきか(2005/04/04)

  1. void GraphicWizardsLair( void ); // - 港区赤坂四畳半社長
  2. 半角?全角? : highbiscus -北国tv

otsuneさんの記事に関連していくつか資料を集めてたところですが、そのotsuneさんの記事に気になるトラックバックを見つけたので反応。 以下で、「全角」と「半角」という言葉を正確ではないかもしれませんが使用します。 固定ピッチフォントにおける「全角」「半角」に相当するものと考えてください。

で、あと文字の表示幅はフォントの実装にすぎない、という議論もあるな。
Unicodeなんかでは同じ文字を1つのコードで統一しようという動きがあるが、そういう視点で言えばプロポーショナルフォントとしての文字の幅デザインにすぎないので、半角も全角もないわ!というのがあるな。
あとUnicode時代のフォントデザインで、英字の文字サイズは全角ヨリにすべきなのか、半角ヨリにすべきなのか?という問題があるのだが、あまり話題になっていない。
俺個人は半角カナを全角カナといっしょにしろ!無くせ!と言うなら、半角英字も無くせよ!と言いたい派で、両方別コードであっていいだろ!と思うのだが。
半角カナと全角カナは文化的に別モノですよ。「a」と「A」を別個にコード割り当てるならば、半角文字は定義に正式に入れるべき。
いわゆる半角のフォントデザインに英字を全て統一したらそれはそれで不便だろ。

記事の主題についてはあまり興味は無いので置いといて上記の部分について。

半角カナを全角カナといっしょにしろ!無くせ!と言うなら、半角英字も無くせよ!というのには私も同感なのですが、なぜそれに続いて両方別コードであっていいだろ!と主張しているのか理解できません。 半角カタカナと半角英字、両方無くせば良いではないですか。 別に全角カタカナと全角英字を無くすというのでも構いませんが。

「a」と「A」を別個にコード割り当てるならば、半角文字は定義に正式に入れるべき。とも書いてありますが、「a」「A」のアルファベットの大文字・小文字の違いと半角・全角の違いは次元が違う話です。

大文字・小文字の差異は文字の形の違いで、これが変わると別の文字、別の意味になってしまいます。 これらを等価交換することは出来ません。 例えば英語で「私」を表す「I」ですが、これは大文字でなければいけません。 小文字で表現してはいけないのです。 これらを同じにしろというのは、「あ」と「ぁ」を同じにしろと言っているようなものです。 これらの差異はフォントの違いで表現するべきではなく、文字集合・文字エンコード方式で吸収すべきものです。

それらと違い、半角・全角の違いは文字集合・文字エンコード方式で吸収する必要がありません。 本質的に同じ文字で等価交換が可能なこれらを使い分けたいという欲求は、デザイン的な欲求でしかありません。 デザイン的な欲求は文字のデザインを扱うフォントに任せるのが筋でしょう。

MSN Messenger 7.0 正式版(2005/04/10)

MSNメッセンジャー7.0の正式版が出たみたいなのでインストールして、コメントで遊んでる毎日です。

それはそうと一部のファイルが送信できなくなってますね。 DeepGreen がファイル hogehoge.wav を送信しようとしましたが、安全でない可能性があるため、このファイルの送信は禁止されました。 などというメッセージが表示されて失敗するようです。

色々試してみたところ、どうも拡張子で制限されているようです。 avi、mpg、wma、wav、ogg、mid、exe、bat、lnk、url辺りが駄目で、mp3、jpg、gif、bmp、lzh、zip、rar、txt辺りが大丈夫なようです。 mp3が大丈夫でoggが駄目なのは何故なんだろう……。

Opera 8をどうぞ(2005/04/23)

Opera 8が出たようなので是非とも皆さん上記リンクからOperaのダウンロードを。

という建て前で。 なんか上のリンクから250人分アクセスしたら無料でライセンスが取得できるそうなので、よければ辿ってみてください。 まぁ、駄目元ですが。 ついでにOperaをダウンロードして使ってくれるならなお良し。

Opera Software社のCEO、Jon S. von Tetzchner氏が扮するオペラマン(?)を見るも良し。

なお、上のおぺらたんバナーはtemp_hさんのところのを使わせてもらいました。

Tears to Tiara用Susie plug-in(一部)(2005/04/29)

Leafのゲーム「Tears to Tiara」の一部のデータ用のSusie plug-inを作ったので公開。 BGM.PAK、SE.PAK、VOICE.PAKの3つのファイルの中が見れます。 製作時間約1時間。 他のファイルはRoutes用のSusie plug-inとかで見れるようです。

ごめんなさい。grp.pakはRoutes用じゃ見れないようです。 形式は同じのようですが、Susieで開こうとするとエラーが出るようで。

ページインフォメーション

作成日
不明
最終更新日
不明

Validatorバナー

管理者:DeepGreen(master [at] deep-green.jp)